日本
1

 

一作目の映画「銀魂」は、こちら

 

 

 

1 映画情報

原題: 銀魂2 掟は破るためにこそある
出演: 小栗旬
菅田将暉
橋本環奈
柳楽優弥
三浦春馬
窪田正孝
吉沢亮
勝地涼
長澤まさみ
岡田将生
夏菜
戸塚純貴
ムロツヨシ
キムラ緑子
佐藤二朗
中村勘九郎
堂本剛
堤真一 ほか
公開日: 2018年8月17日
上映時間: 134分
監督: 福田雄一
配給: ワーナー・ブラザース映画
公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/
主題歌: back number「大不正解」
原作: 空知英秋「銀魂」

2 予告

 

 

3 あらすじ

 

万事屋銀時では、3か月家賃を滞納している銀時と大屋のお登勢が派手にやりあっていた。
お金を稼がないといけなくなった3人は、志村妙に声を掛けられ、
店員が全員病気になってしまったキャバレーで働いてくれる女の子を集めようとする。
そのキャバレーには、重要な客がやってくることになっていた。

 

必死に自分をアピールする神楽、
銀時をストーカーしていて存在をアピールする猿飛あやめ、
そして、時間までに女の子を集められず、残りの2人を自分たちで埋め様とする、銀時と新八。

そして、客としてやって来たのは、将軍である徳川茂茂だった。

一方、キャバレーの周辺の見回りとおこなっていた土方十四郎は、
攘夷浪士たちに囲まれてしまう。
剣を抜こうとする土方。
その意識とは裏腹に、土下座をしてしまう。

 

4 感想

 

冒頭から期待通りの展開でした。
観客を巻き込んだ登場人物のディスり、
某有名映画のパロディ、
王様ゲームならぬ、将軍様ゲームの3段落としと、軽快な下ネタ。

相変わらず、橋本環奈さん演じる神楽の変顔は健在。
またまた、やらかしてます。

 

後半は、人情っぽいドラマにしつつも、コメディ感を拭えない。

上映中は、あちらこちらから聞こえてくる爆笑が物語る様に、
時間の過ぎるのを忘れられる映画ですが、
その反面、劇場を後にしてからは、これだけ残らない映画があるものか?
という感想です。

必ず、笑えます。
もう一回行っても、イイいかも。

 

 

5 メモ

 

テレビドラマ
沖縄が舞台の映画、ドラマのDVDを蔵出し

夏に向けて、沖縄の話題が多くなりますが、 そういえば、最近は沖縄が舞台となる作品が少なくなったような …

日本
映画『億男』

目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 メモ     1 映画 …

日本
映画『くじらのまち』

目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 メモ   1 映画情報 2 予告 …