日本

内容を知らなくても、セーラー服を着た女子高生が、機関銃をぶっ放して、
快感(カ・イ・カ・ン)というシーンが出てくる映画であることを知っている。

本作品は、1981年公開、薬師丸ひろ子さん主演の「セーラー服と機関銃」の
その後のストーリーとして、角川映画40周年記念作品として作成されました。

さて、リアル女子高生の橋本環奈さんが演じている本作品はどうなったのでしょうか?

 

 

 

 

1 映画情報

原題: セーラー服と機関銃 -卒業-
出演: 橋本環奈
長谷川博己
武田鉄矢 ほか
公開日: 2016年3月5日
上映時間: 119分
監督: 前田弘二
配給: KADOKAWA
公式サイト: http://sk-movie.jp/
主題歌: 橋本環奈「セーラー服と機関銃」
原作: 赤川次郎「セーラー服と機関銃・その後――卒業――」

2 予告

 

 

3 あらすじ

 

浜口組との和解の条件で、目高組を解散した星泉は、シャッター商店街でめだかカフェを営みつつ、
元組員たちと平穏な生活をしていた。
ある日、偽モデル事務所の被害にあった女性から相談を受け、事務所に乗り込む。

 

4 感想

 

「セーラー服と機関銃」は、忘れた頃にリメイクされますね。
テレビドラマでは、長澤まさみさんがゆるい組長を演じていました。

本作品の感想ですが、この作品を観た直後と薬師丸ひろ子さんが出演した作品を
観た後では、感想が異なります。

本作品を観た直後の率直な印象ですが、
2時間オール橋本環奈さんで固めたファンが大喜びするシーンのオンパレードでした。

・セーラー服姿
・ラブホテルではしゃぐ姿
・雨に濡れた洋服
・濡れた髪
・着替えたTシャツ姿
・ドライブシーン
・子分との掛け合い
・パンチラ
・キスシーン
・エンディングロール後の・・・

ファンが観たら、見過ごせない映像の数々だと思います。
浴槽でふくらはぎをかいたのは、脚本なのか・・・。

目高組は解散しており、めだかカフェを経営しています。
橋本環奈さん演じる星泉は、組長ではなく店長と呼ばせており、元ヤクザ組織という雰囲気は一切ありません。
元組員とのやりとりが、孫と爺ちゃんのほんわかとしたやりとりです。
今回、カ・イ・カ・ンするのは、夢の中。

元組員たちと、平穏な日常を過ごしていますが、
町では事件がおこり、日高組の人々も巻き込まれていきます。

作り手の方も、ストーリーで驚きを与えようという気は、たぶん、ないと思います。
若手の女優が演じることに意味があるヒューマンドラマなんです。
だからと言って、脈略も雑な部分があり、ちょくちょくツッコミどころがあります。

・車が来て、月永が泉をかばう姿が不自然。どこを観ている?
・急に振り出す雨
・手をつないで走り出すシーン
・卒業証書をもらって歌いだす

この作品では、星泉が月永に対して、恋心が垣間見えるシーンがありますが、
この流れで、この部分を大切にするのは、ちょっと「?」違和感を覚えました。
なぜかこの箇所では、俳優さんが魅せる演技をしている・・・

冷静に振り返ると、ノープランで敵地に乗り込んで、
味方が殺されてしまっただけではないか?

機関銃ぶっぱなして、やるだけやった後は、子分役の武田鉄矢さんが、
すべてをかぶる、という、かぶれるかーーー!
警察が気づかないとしたら、かなり無能。。。
「なんて作品作ってんだ」と感じました。

そして、これらの疑問は、薬師丸ひろ子さんの演じた「セーラー服と機関銃」を観て、
払拭されます。反対に、橋本環奈さんが演じた作品は、「あれ?」そんなに違和感が無い!と。

当初、違和感を感じたこの作品は、薬師丸ひろ子さんの演じた「セーラー服と機関銃」
そのものなんだと思います。
言ってしまえば、元祖の方が、もともとあり得ない。

前作の星泉とそれを取り巻く人たちが作り出す関係性や世界観を知って、
はじめて理解できる内容でした。

若手女優に女性を感じさせる作りやキスシーンであったり、
あり得ないほど勝気な性格、思いを寄せる相手の女性関係など、
薬師丸ひろ子さんの作品をなぞらえており、
その作品を観た人たちからすると、違和感など無かったと思います。

ただ、鑑賞ターゲットの年齢が違い過ぎて、受け入れられなかったのではないでしょうか。

ひとのあいまいなイメージが美化され、切り取られた印象だけが独り歩きすることがあります。

この作品は、薬師丸ひろ子さん同様、10数年後、橋本環奈さんを語るうえで、
重要な作品になりそうな予感を感じます。

5 メモ

 

映画としての「セーラー服と機関銃」の位置づけですが、
若手女優の宣伝作品なのかもしれないですね。

また、1000年だか、10000年に一人の美少女がでてきたら、
リメイクされるんでしょうか。

卒業しちゃったんですけどね。

アニメ
映画『Coo 遠い海から来たクー』

目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 メモ     1 映画 …

テレビドラマ
沖縄が舞台の映画、ドラマのDVDを蔵出し

夏に向けて、沖縄の話題が多くなりますが、 そういえば、最近は沖縄が舞台となる作品が少なくなったような …

日本
映画『億男』

目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 メモ     1 映画 …