石原さとみ(いしはらさとみ)

俳優

CM、ドラマで観ない日は無い石原さとみさんですが、
現在放送中の、「アンナチュラル」では、ここ数年までのキラキラ女子から、
ちょっと影を持ちながら、真摯に仕事に取り組む女性の法医解剖医を演じています。
週末の一番楽しい時間に、石原さとみさんを観ることができます。

 

 

 

 

1 プロフィール

出身地: 東京都
生年月日: 1986年12月24日
血液型: A型
身長: 157cm
趣味・特技: お琴・テニス・ピアノ

公式サイト(http://www.horipro.co.jp/ishiharasatomi/)プロフィールより

2 ドラマ「アンナチュラル」について

TBSの金曜ドラマ「アンナチュラル」で、法医解剖医を演じる石原さとみさん。
三澄ミコトを演じています。

公式プロフィール(http://www.horipro.co.jp/ishiharasatomi/)では、
1986年12月24日生まれの31歳(2018年2月現在)です。

演じている三澄ミコトは33歳です。
年頃の女優さんは実年齢より若い役柄を演じることが多い印象を持っていましたが、
ご自身の年齢より上の役柄を演じられています。
ある程度、経験がある法医解剖医の設定の様ですので、
そのあたりの設定を合わせる為に、年齢が上がってしまったのかもしれません。

ドラマ「アンナチュラル」は、国の認可を受けた死因救命に特化したUDIラボで、
日々、解剖調査をおこなう法医解剖医を演じられています。

最近の流行なのか、1話完結でドラマが進行していきます。

当初、解剖・・・というキーワードから、沢口靖子系のドラマになるのかと思っていましたが、
会話のテンポがよく、変に重い雰囲気にならないところがイイです。

ただ、初回から積んでしまったそれぞれの背景をどう片付けるのか、
ちょっと心配です。映画にしそうな気がしなくもない。。。

 

第2話「死にたがりの手紙」では、窪田正孝さんと冷凍車に閉じ込められて、
浸水しているシーンがありますが、
死を前にしながらも、なんと色っぽいこと。。。これは、嗜好によるのか?

そんな時でも「暖かーい、みそ汁、飲みたいな」

 

(うん、僕も飲みたい・・・)

 

そういいながら、物憂げな表情が、グッと来ます。
ところどころ見せる影のある表情は、ミコトの過去にオーバーラップして、
いい演技するなぁ~と思いました。

 

3 これまでの出演作品

 

ドラマに出演しはじめた頃の「ウォーターボーイズ2」、「H2~君といた日々」から
「Ns’あおい」にかけての印象は、今では考えられませんが、それほど目立つ感じの俳優さんではありませんでした。

そして、正直なところ、2006年の「Ns’あおい」以降から、2012年「リッチマン、プアウーマン」までの間で、
目立って活躍されていた記憶がありません。

 

これは、私個人の印象で、たまたまこの期間にテレビを観る時間が少なかっただけかも・・・

 

多少記憶があるのが、2010年「霊能力者 小田霧響子の嘘」。
インチキ霊能力者役で、大島優子さん演じる飯伏薫からいいように使われるコメディチックなドラマだったと思います。

 

ここ最近の印象がガラッと変わったのは、役柄のせいでもあるかもしれませんが、
明かな違いは、口角の上がり具合です。
以前は、歯が見えるような表情少なかったと思いますが、
最近のCMやドラマでは、歯が見えています。
こんなことで、すごく印象が変わるんですね。

阿部寛さんと共演した「カラスの親指」のポスターでは、キム・テヒと勘違いしてました。

その後の、「失恋ショコラティエ」、「ディア・シスター」、「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」では、
現在の石原さとみさんの印象が定着しました。

4 奇蹟のウエスト

 

今となっては、もうこんなCMは観られそうにありませんが、
CMや雑誌で引き締まったウエストを披露していました。

おなか周りにイイ感じ・・・うぅ!

 

5 写真集「encourage」

 

写真集はかなり売れているようですね。
個人的には電子書籍版を用意して欲しい。

 

俳優
黒島結菜(くろしまゆいな)

日本初の「プロ・タイムスリップ女優」。 目次 1 プロフィール 2 時間を越える作品 3 アシガール …

俳優
俳優『佐久間由衣』と俳優『伊藤沙莉』

ここ数週間、「ひよっこ」で、佐久間由衣さんと伊藤沙莉さんの絡みが増えています。 2015年放送の「ト …

俳優
2017年7月ドラマで掛け持ち出演している俳優をまとめてみる

毎週、レコーダーを駆使して、観られる限りのドラマを観ていますが、 同じクール内で、主演しながら他のド …