映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』奥菜恵が可愛い。アニメ版との違いは・・・

映画

ここ最近、映画館ではアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の予告が騒がしくなってきました。
随分、懐かしい映画をリメイクするんだな、と思って気になっていましたが、
内容が思い出せず、昔のDVDを引っ張りだして確認しました。

 

 

 

1 ストーリー

その内容は・・・

安曇祐介(反田孝幸)と島田典道(山崎裕太) は、花火を横から見たら、丸いのか、平べったいのかを、友達と賭けをして、確認をしに行くことになっていた。

放課後、プール掃除当番で、プールにいた祐介と典道のところに、
なずな(奥菜恵)がやってくる。

なずなは、母親の離婚で引っ越すことになり、悩んでいた。

 

 

 

2 映画情報

 

原題:   打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?
出演:   奥菜恵、山崎裕太、反田孝幸、麻木久仁子、深浦加奈子、田口トモロヲ、酒井敏也、蛭子能収 ほか
公開日:   1995年8月12日
上映時間: 45分
監督:   岩井俊二
配給:    日本ヘラルド映画=ヘラルド・エース

 

 

 

3 感想

 

映画のストーリーとしては、花火を確認するために、灯台を目指すことではなく、
小学生たちの人間模様が本筋の映画(映像)です。
本編が、45分程度しかなく、今更ながら、映画というジャンルなんですかね?

情緒的な映像で定評のある岩井俊二監督の作品で、アニメ化にあたって、
傑作なんてキャッチーなコピーが見受けられますが、
その当時、観た時には、そんな風には感じなかった覚えがあります。

注目されるのはストーリーよりも、「ifもしも」という部分です。
選択されることのかった道が、あたかも、選択された道かのように描かれます。

小学生時代の淡い後悔が、まさに、昭和の映像で描写されているのが、
印象的でした。

本映画で、なずなが、服のままプールに入るに入り、
「今度会えるのは2学期だね。楽しみだね。」というシーンがあり、
「Forever Friends」がさらに、映像を引き立てます。

ただ、年数が経って見返してみると、あざとさを感じますね。

 

 

 

4 奥菜恵について

 

この頃の奥菜恵さんは、ちょっと前なら、堀北真希さんみたいな感じの清純派女優でした。
随分イメージが変わってしまいましたね。
ファンの勝手なイメージや期待なので、本人にしてみれば大きなお世話でしょうが。。。

さて、なずなが着替えをして出てきたときに、「16歳に見える?」と聞くシーンがあります。
奥菜恵さんは、1979年8月6日生まれ。この映画の公開は、1995年8月12日ということで、
遡ると撮影当時は、15~16歳ということになります。

リアル16歳が、16歳に見えないということになります。

 

5 アニメ版は・・・

 

アニメ版は、予告映像を見る限りでは、大筋のストーリーは変わらないのではないかと思います。
予告編で流れる「Forever Friends」は、1995年公開の実写と同じでした。
また、プールサイドで、なずなにトンボが止まりますが、これは実写では、アリでした。
細かな部分では、改変されるではないでしょうか。
昭和の小学生と平成の小学生は違うでしょうし、さすがに、スラムダンクの最新刊を賭けないと思います。。。

実写版では、花火が平べったいのか、丸いのかは、花火師のヤスさんが教えてくれますが、
アニメ版では、このシーンは無さそうだなと思いました。

また、予告では「もし、あの時・・・」、という過去を振り返る視点が含まれていますので、
実写では描かれなかった、後日談まで描かれる可能性があり、
前回の作品を観た人も、観ていない人も楽しめそうです。

予告を観て、期待を膨らませましょう。

 

 

日本
映画『ラフ ROUGH』

目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 メモ           &nb …

日本
映画『新解釈・三國志』

豪華なキャスト、壮大な世界観、そして、迫りくる笑い。 目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 …

マイスターテスト(クイズ)
映画『一度死んでみた』

「生き返れ!クソオヤジ!!」 <2日間だけ死んじゃう薬>をめぐり、大騒動が巻き起こる! …