桜の咲く頃に観たくなる映画ベスト5

みなさんは、桜が咲くころにどんな映画を観たいですか?
桜が咲くころといえば、新しい何かが始まる予感。
期待とは裏はらに、思い通りに行かないもどかしさ。
どんな思いでがあるでしょう。

さて、まーりんのセレクトを発表します。

 

 

5位 サトラレ

 

本広克行監督、安藤政信主演。
考えている事が口にしなくても周囲に伝わってしまう特殊な人たちが、存在する世界でのお話です。
サトラレと呼ばれる彼らは、心の声が思念として周囲に伝わってしまいます。
しかし彼らは、それぞれの道で成功しており、国として保護をしています。
主人公が選ぶ道は・・・。

人間は言葉という道具を使えるのに、それをうまく使うことができない人間の不器用さが考えされます。
さらに、最後の桜のシーンが印象的です。

ドラマ化されて、そちらは、オダギリジョーさんが主演されていますね。

 

4位 四月物語

 

まさに、春ど真ん中の映画です。
デビューしたばかりの松たか子さんが初主演した映画です。

北海道から上京した卯月が、慣れない土地で生活する中で、
周囲の人たちとかかわりが、美しい映像で描かれています。
上京した理由というのが、ストーリーの伏線としてありますが、
それは・・・

透明感のある予告映像が印象的で観に行った覚えがあります。
タイトルからして4月ですので、誰もが思い出すタイトルです。

この時期は、岩井修二監督が映画を連発していて、
片っ端から観ていました。

 

3位 ハナミズキ

 

桜と言っているのに、ハナミズキ。
新垣結衣主演の紗枝と、生田斗真が演じる康平の出会いと別れ、そして・・・再会。
前向きになれる映画ではないでしょうか。

桜じゃないのに、なぜか、この時期に思い出します。

 

2位 時をかける少女 (2010年)

 

何度も映像化されている名作です。
仲里依紗主演。中尾明慶とはこの映画で出会っていたのか。。。
非常に、ファンタジックなストーリーで、ラストに向けて、鳥肌が。
桜は、やはり出会いと別れの象徴なんですね。

 

1位 ちはやふる上の句

 

言わずと知れた、広瀬すずさん主演の映画です。
広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音など、ドラマ、映画で引っ張りだこの
若手俳優が出演しています。

若い俳優たちが、活き活きとした登場人物を演じており、
元気をもらえます。

2017年、まーりんが感じる桜のイメージは、前向きになれるというところでしょうか。

みなさんにとって、良い新生活が始まりますように。

 

 

日本
映画『香港大夜総会 タッチ&マギー』

目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 メモ           &nb …

日本
映画『記憶屋 あなたを忘れない』

愛する人のために、あなたは何ができますか? 愛する人にとって、記憶を取り戻すことが幸せなのか、 忘れ …

日本
映画『ラストレター』

北海道の小樽を舞台とした「Love Letter」から25年。 舞台は、宮城県へ。 他人のふりをして …