沖縄が舞台の映画、ドラマのDVDを蔵出し

テレビドラマ

夏に向けて、沖縄の話題が多くなりますが、
そういえば、最近は沖縄が舞台となる作品が少なくなったような気がしています。

ある時期、沖縄の映画やドラマにはまっていて、結構な枚数、DVDを買ったのを思い出しました。
久しぶりに引っ張り出して見ました。

 

 

 

1 沖縄系DVDの在庫一覧

ちなみに、内容はさすがに覚えていないので、
あらすじは、他のサイトで確認してみてください。

 

以下、放送、公開日時順で紹介。

1999年6月19日公開 きみのためにできること
1999年12月4日公開 ナビィの恋

2000年7月28日公開 恋戦。OKINAWA Rendez-vous

2001年10月6日公開 リリイ・シュシュのすべて

2003年6月14日公開 ホテル・ハイビスカス
2003年7月3日放送 Dr.コトー
2003年7月12日公開 サマーヌード
2003年7月19日公開 白百合クラブ 東京へ行く
2003年9月28日放送 さとうきび畑の唄

2004年2月21日公開 星砂の島、私の島
2004年5月29日公開 深呼吸の必要

2005年4月16日放送 瑠璃の島
2005年6月4日公開 ニライカナイからの手紙

2006年9月30日公開 涙そうそう

2007年10月6日公開 サウスバンド

2011年10月1日公開 天国からのエール

2016年9月17日公開 怒り

 


写真もアップしておきます。
ドリームメーカーは、違いますね・・・。


 

 

2 amazonで購入可能なディスク

時代の流れは残酷で、今ならすごく安く購入できます。
欲しい作品は、今ならオンデマンドで購入するでしょうが、
地味に、2000年代の作品は配信が少ないですね。

そのうち配信されるのでしょうか?それとも、このまま忘れ去られるのでしょうか。

 

 

3 DVDについて

DVDで映画作品が販売されてから、20年以上の月日が経過しています。

私が一番最初に購入したDVDは、「フォーエバーヤング」のような気がします。
発売当時、まだまだ作品が少なく、バットマンとかマーズ・アタックと並んでいた覚えがあります。

まだ、amazonがない頃、CDショップの片隅で売られていた数えられるばかりの
作品で、新作は注文で購入していました。
次第に、DVDの販売コーナーが拡大し、予約しなくても新作が購入できるほど普及しました。

今となっては、ネット購入できるのですが、
そろそろ心配になってくるのは、ディスクの劣化です。

すべてがオンデマンドに移行されて、いつでも観られるのであればいいのですが、
地味に、気になる作品に限って、いつまでもそうならない。

ある意味、手の届かないところにあるものの方が、
価値があるのかもしれません。

 

久しぶりに、昔のディスクを見てシンミリしてしまいました。

 

 

 

アニメ
映画『Coo 遠い海から来たクー』

目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 メモ     1 映画 …

日本
映画『億男』

目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 メモ     1 映画 …

日本
映画『くじらのまち』

目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 メモ   1 映画情報 2 予告 …