日本

あのひたむきだった時の記憶を呼び起こす。
1990年代後半。
誰の記憶にも残る90sにのせて、お馬鹿だけど、泣ける作品。

 

 

 

 

1 映画情報

原題: SUNNY 強い気持ち・強い愛
出演: 篠原涼子
広瀬すず
小池栄子
ともさかりえ
渡辺直美
池田エライザ
山本舞香
野田美桜
田辺桃子
富田望生
三浦春馬
リリー・フランキー
板谷由夏 ほか
公開日: 2018年8月31日
上映時間: 119分
監督: 大根仁
配給: 東宝
公式サイト: http://sunny-movie.jp/
主題歌: ______
原作: 韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』

2 予告

 

 

3 あらすじ

広い家、忙しい夫と反抗期の娘と、それなりの生活を送っていた阿部奈美は、
母親のお見舞いで病院を訪れる。
夫から託されたお見舞いのお金をもらって母親は、娘にいい夫を捕まえたね、というが、
その言葉を素直に受け入れられない奈美。

母親の病室を後にした奈美は、患者が苦しむ病室の前を通りかかる。
通り過ぎて病院の入り口まで降りてきた奈美は、
病室の前で見かけた名前に引っかかるものがあり、病室へと引き返す。

壁に掛けられた写真を見つめる奈美。
その時、背後から声を掛けられる。「おい転校生。久しぶりじゃん。」

 

 

 

4 感想

 

この映画のストーリーは、予告動画の内容から想像できる範囲を超えないと思います。
ただ、観ている人たちの記憶が映画のストーリーとは別に進行しているはずです。

ラジオ番組で、90s特集があったりしますが、それを映像で観ている様なものです。
凝った演出やどんでん返しもなく、ミュージカル映画みたいな感覚でした。

これが、映画として、良い、悪いということではなく、
90年式に言うなれば、「ずっちぃなぁ~」※カンチ風(by 東京ラブストーリー)
という感想です。過ぎ去りし日々の思い出で演出するなんて・・・。

予告動画でも流れていますが、命のタイムリミットが迫った中で、
久しぶりに再会する友人たちの現在が、分かってきますが、
やはり、いずれも問題を抱えて・・・。絶対、泣かそうとしてる。。。

ただ、1点いうならば、冒頭のやりとりで、なんとなく想像できてしいましたが、
問題をお金で解決してしまう内容は、もうちょっと、ひねりが欲しかったです。
なんなら、解決しない方がリアリティがあった気もします。

そして、なんとも言い難いところで、三浦春馬さんのイケメン設定は、
そうだったね、とも、また、微妙とも感じました。
もう、90sというよりは、80sのイケメンに近かったかもしれませんね。

5 メモ

 

 

映画の中で流れる曲です。
安室奈美恵さんの引退と重なって(重ねた?)か、アルバム買いたくなりましたね。

安室奈美恵 Don’t wanna cry
TRF survival dAnce ~no no cry more~
安室奈美恵 SWEET 19 BLUES
TRF EZ DO DANCE
小沢健二 強い気持ち・強い愛
JUDY AND MARY そばかす
久保田利伸 LA・LA・LA LOVE SONG
PUFFY これが私の生きる道
hitomi CANDY GIRL
CHARA やさしい気持ち
森田童子 ぼくたちの失敗

 

 

 

 

 

テレビドラマ
沖縄が舞台の映画、ドラマのDVDを蔵出し

夏に向けて、沖縄の話題が多くなりますが、 そういえば、最近は沖縄が舞台となる作品が少なくなったような …

日本
映画『億男』

目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 メモ     1 映画 …

日本
映画『くじらのまち』

目次 1 映画情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 メモ   1 映画情報 2 予告 …