ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』

ドラマ

 

 
 

 
 

 

1 ドラマ情報

 
 

タイトル: タリオ 復讐代行の2人
出演: 浜辺美波
岡田将生
遠藤憲一 ほか
放送期間: 2020年10月9日 ~ 11月20日
放送時間: 22:00 ~ 22:45
制作: ---
公式サイト: https://www.nhk.jp/p/ts/78YR8PJXJ5/
音楽: オープニング 流線形/一十三十一「金曜日のヴィーナス feat. 堀込泰行」
エンディング 流線形/一十三十一「悲しいくらいダイヤモンド」
原作: 蒔田光治、瀧本智行、渡辺雄介、徳永富彦
 
 

 
 

 
 

 

2 予告

 

 

掲載ありません。

 

 
 

 
 

3 あらすじ

 

 

白沢正弘は、投資詐欺事件の容疑者だった橘道三に詐欺事件の首謀者に仕立てられ行方をくらます。
娘の白沢真実は、母親の死とともに親戚に引き取られ、刑事から言われた父親と同じ噓つきの目をしているという言葉を胸に、
司法試験予備試験を経て、父親と同じ弁護士となった。

真実は、大手ゼネコンの御曹司・財津宏樹から性被害を受けた綿貫依里子の依頼に関わることになる。

 

 
 

 
 

 

4 感想

 

 

浜辺美波さん×NHK言えば「ピュア!〜一日アイドル署長の事件簿〜」。
浜辺美波さんが演じる主人公のキャラクターが、腹黒アイドルの黒薔薇純子を思い出させます。

原作が同じ方なので、似てくる(似せてる?)部分を目で追ってしまいます。
NHKのドラマと、民放のドラマでは演出の派手さに差があり、大人しめに感じる部分はありますが、
雰囲気は落ち着いて楽しむことができると思います。

弁護士が扱う案件をベースに話が進むのですが、
シリアスさはなく、登場人物のやり取りを楽しめるという点では、
「ピュア!〜一日アイドル署長の事件簿〜」が好きだった人にとっては楽しめると思います。

 
特徴のある髪色や集中した時のポーズ、アルコールにめっぽう弱い体質など、
個性を強く推している雰囲気を感じますが、浜辺美波さんのキャラクターで十分楽しめる作品でした。

 

しかし、「三代目」とか、「シーハンター」とか、「海坊主」とか、「さえば寮」って、
やってんな!このドラマ。 (笑
 

5 コメント

 

 

タイトルバックのイラストが、オメガトライブのジャケットっぽいなぁ、と思っていたら、
永井博さんがサウンドトラックのジャケットを担当しているんですね。
しかも、ドラマの中で絵画を本人が納品しに来てました。

本人の前で、「どうせこれで、金をだまし取るつもりだったんだろ?」という
やり取りも中々です。

 

  

 
 

ドラマ
ドラマ『有村架純の撮休』

    目次 1 ドラマ情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 コメント       …

ドラマ
ドラマ『今際の国のアリス』

    目次 1 ドラマ情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 コメント       …

ドラマ
韓国ドラマ『スタートアップ : 夢の扉』

成功を夢見る若者たちの人間模様と奮闘を描いたドラマ。     目次 1 ドラマ情報 2 予告 3 あ …