ドラマ

 

 
 

 
 

 

1 ドラマ情報

 
 

タイトル: 今際の国のアリス
出演:

山崎賢人
土屋太鳳
村上虹郎
森永悠希
町田啓太
三吉彩花
桜田通
朝比奈彩
柳俊太郎
渡辺佑太朗
水崎綾女
吉田美月喜
阿部力
金子ノブアキ
青柳翔
仲里依紗 ほか

放送期間: 2020年12月10日 配信開始
放送時間:
制作: ROBOT
公式サイト: https://www.netflix.com/title/80200575
主題歌: ---
原作: 麻生羽呂「今際の国のアリス」
 
 

 
 

 
 

 

2 予告

 

 

 

 
 

 
 

3 あらすじ

 

弟と比べられ、働きもせずゲームばかりしている有栖良平(アリス)。
オーナーを殴りクビになった苅部大吉(カルベ)。
母親が宗教にのめり込み、金を無心されて続けている勢川張太(チョータ)。
鬱屈した気持ちを晴らそうと、3人は新宿へと向かう。

悪ふざけをしながら交差点を横断する3人。
信号は変わり、走り出した車の間を縫って慌てて渡ろうとするが、車の衝突事故が起こってしまう。
慌てた3人は、駅の中のトイレに逃げ込む。

興奮しながらも悪ノリした気持ちが抜けない3人だったが、
トイレのドアが叩かれると、電気が消え、表の騒々しさが消え、静寂が訪れた。

恐る恐るトイレを出た3人は、人の姿が消えた街の姿を目の当たりにする。

自分たち以外に人がいないかと、街を探し回る3人だったが、
人は見つからず、人の消えた道路の真ん中で座り込んでしまう。

そんな時、頭上の液晶に映し出されるメッセージ。
3人は意思に反して、生死をかけたゲームに引きづり込まれていく。

 

 
 

 
 

 

4 感想

 

 
 
1話目から、考える隙を与えず、強制的に突きつけられる緊迫感。
地上波とは異なり、コマーシャルが入らないことで没入感は確実に得られます。
非現実的な世界設定であることも忘れ、次におこることを期待して見守る状態でした。

山崎賢人さんのヘタレ感のある役柄は、以前出演されていたドラマでも演じられておりますが、
意外とハマリ役です。

土屋太鳳さんは、今までの出演作品のイメージとは異なり、アクティブな印象でした。

言うまでもなく、メディア掲載されているタンクトップ姿が見もので、
視聴者を釣っているとしか思えないのですが、見事に釣られました。

生死をかけたゲームに参加することから、目的は生き残ることとはっきりしています。
結局、最終的にどこに落ち着くのか?
主人公が死んでしまうわけにはいかないし、
そもそも人が消えたことの説明は?たぶん、この説明はできないでしょうけど。

まさかの、ロスト的流れなのか?
いろいろ想像しながら、楽しめるのではないでしょうか。

 

スタッフの方々時間をかけて用意されたドラマなので、結末は申し上げません。
ご自身で確認していただければと思います。

 

地上波とは違ったダイナミックな作品をお楽しみください。
 
 

 

5 コメント

 

 
 
ドラマの設定がライヤーゲームを思い出させます。
ただ、負けた時に待ち受けるのが借金ではなく死。

人が亡くなる姿が、これだけリアリティをもって表現されることは、
地上波のドラマでは少ないかもしれません。
こういった表現は、ネットドラマだからこそなのかも。

コマーシャルがない分、意識がそらさせることなく楽しめるオンデマンドサービスですが、
この便利な機能により、エンディングロール後に用意されているシーンを見逃したりしないか心配です。
 
 

 
 

ドラマ
ドラマ『有村架純の撮休』

    目次 1 ドラマ情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 コメント       …

ドラマ
ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』

    目次 1 ドラマ情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 コメント       …

ドラマ
韓国ドラマ『スタートアップ : 夢の扉』

成功を夢見る若者たちの人間模様と奮闘を描いたドラマ。     目次 1 ドラマ情報 2 予告 3 あ …