テレビドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』

テレビドラマ

天才霊能力者 小田霧響子。
怪奇現象やオカルト事件をバシバシ霊視。
しばしば解決に導いてきた彼女だが、実は大きな嘘をついていた。

なんと、彼女の霊能力は、インチキだったのだ・・・

by 猪熊治五郎 いや、永井一郎

1 ドラマ情報

タイトル: 霊能力者 小田霧響子の嘘
出演: 石原さとみ
谷原章介 ほか
放送期間: 2010年10月10日 ~ 12月5日(9回)
放送時間: 日曜23:00 ~ 23:55(55分)
製作: テレビ朝日
ホリプロ
公式サイト: http://www.tv-asahi.co.jp/douga/odakyo
主題歌: 世界の終わり「天使と悪魔」(Lastrum)
原作: 『霊能力者 小田霧響子の嘘』甲斐谷忍

2 予告

 

掲載ありません。

3 あらすじ

 

天才霊能力者として活躍するオダキョーこと小田霧響子。
実は、霊能力などは無い。

響子の従姉妹で、EVCエージェンシーの社長である飯伏薫は、
響子に霊能力など無いことを知りながらも、なだめ、煽てながら
番組に依頼のある超常現象の解決に当たらせる。

ストーリー 放送日 タイトル
1 2010年10月10日 痴漢幽霊
2 2010年10月17日 霊能ブタの大予言
2 2010年10月17日 霊能ブタの大予言
3 2010年10月24日 心霊写真×神隠し
4 2010年10月31日 ポルターガイストの謎
5 2010年11月7日 人体発火トリック
6 2010年11月14日 浮き出ては消える血文字トリック
7 2010年11月21日 謎の透視アイドル
8 2010年11月28日 金髪ゴースト瞬間移動
最終回 2010年12月5日 透明人間の正体

4 感想

 

日本が誇る霊能力者 小田霧響子。
「オカルトーク」では、入念な事前調査により、
あたかもその時に霊視したかのように、依頼者の悩みを解決する。
決めゼリフは、「さー皆さん、ご一緒に。除霊の時間です。」

 

フェチ感たっぷりの小田霧さん

オカルトークのプロデューサーで、EVCエージェンシーの社長である
飯伏薫を演じるのは、大島優子さん。
つかみどころのないキャラクターを怪演しています。

1話目から登場する谷原章介さん演じる谷口一郎。
警視庁が設置した霊能力捜査課準備室に所属する彼は、
霊能力者を警視庁にスカウトするために、派遣されたが、
実は、響子には霊能力がないことを知ってしまいます。

そのことを警視庁に報告しようとしたが、
本物の霊能力者を連れてこなければクビになってしまうことを知り、
響子は本物の霊能力者であると言ってしまう。

谷口のコードネームは「M」。
霊能力捜査課準備室には、Mの他に、三浦理恵子さん演じる女刑事「S」が所属している。

Sは、コードネームを呼ばれないと、それを要求するSっ気を発揮します。

 

本ドラマのパターンは、毎回、決まっています。

1.超常現象の解明依頼が舞い込む

2.谷口と調査をおこない、原因を救命

3.「オカルトーク」で、大々的になぞ解き
茶番交じりの寸劇と、除霊の時間

4.ちょっとばかり、いい話にしつつ

5.谷口から逃げ出す

 

このドラマの見どころは、小田霧響子と谷口の掛け合いだと思います。
トリックの山田奈緒子と上田次郎の掛け合いを思い出しますね。

本ドラマ、深夜ドラマらしく、すべてが最終話で畳みかけるように、
謎が明らかにされます。それが許される?のも深夜ドラマならでは。。。

 

 

5 コメント

https://mdpr.jp/interview/detail/1777988

7月から始まる新しいドラマのインタビューで掲載されていた内容です。

2010年の石原さとみさんにとって、必ずしもいい思い出の作品ではないのかもしれませんが、
観ている側としては、非常に楽しめる作品だったと思います。

DVD最近、値下がりしましたね。

 

 

テレビドラマ
テレビドラマ『百年の物語』

目次 1 ドラマ情報 2 予告 3 あらすじ 4 感想 5 コメント     1 …

テレビドラマ
沖縄が舞台の映画、ドラマのDVDを蔵出し

夏に向けて、沖縄の話題が多くなりますが、 そういえば、最近は沖縄が舞台となる作品が少なくなったような …

テレビドラマ
年に2度、観たくなるドラマ

年に2度、観たくなるドラマといえば、 「海の日」と「8月31日」に気持ちが盛り上がる「ビーチボーイズ …